【Xcode】アプリ開発で使う便利なショートカットキーまとめ

【Xcode】アプリ開発で使う便利なショートカットキーまとめ

どうもふっさんです!

今回はアプリ開発で使う便利なショートカットキーについて書いていきたいと思います。

ショートカットキーを使っているかどうかで開発効率が格段に変わってきます。

ぜひ便利なショートカットを覚えて効率アップしましょう!

 

ショートカットの前に略語を覚えよう

今回紹介するショートカットキーで使うキーはこの2つ。

Cmd(command):コマンドキー(⌘)

Opt(option):オプションキー(⌥)

 

ちなみに下も覚えておくと困ることはないです!

Ctrl(control):コントロールキー()

 

絶対に覚えるべきショートカットキーは13個

Cmd + R

・ビルドして実行

Cmd + B

・ビルド

Cmd + .

・実行したプロジェクトを止める

Cmd + C

・テキストをコピー

Cmd + V

・ペースト

Cmd + F

・ファイル内の任意の文字列を検索

returnで次の該当箇所に移動できる

search-xcode-character-string

 

Cmd + 0

・左ペインの表示/非表示

left-pane

 

Cmd + Opt + 0

・右ペインを表示/非表示

right-pane

 

Cmd + /

・コメントアウト

連続した行もすべてコメントアウトできる

comment-out

 

Cmd + [

・左にインデント

left-indent

 

Cmd + ]

・右にインデント

right-indent

 

Cmd + 任意の文字列をクリック

・クリックした文字列が定義されている箇所を開く

選択してクリック(青文字)

reference

下の画面のように定義されている箇所を自動で参照してくれます

reference-point

 

Opt + 任意の文字列をクリック

・クリックした文字列のリファレンスを表示

details-reference

 

この13個さえ覚えていれば最低限は大丈夫

ショートカットキーを覚えていることで、ものすごい時間の節約を行うことができます。

でも最初から全部を覚えようとしても、覚えられないのが人間というものなので、まず最初はこの13個を覚えるように努力してみてください。

 

まぁ正直言うとふっさんはコードですべて実装してしまうので、この13個のショートカットキーだけで事足りてます!

ほんとに使えるショートカットばかりですからすぐ覚えてしまいましょう!

 

まとめ

 

ショートカットキーを並べまくっているサイトとかありますが、本当に使うものだけ覚えれば十分です。

自分が必要だなぁと感じるものだけを早く吸収して、開発に取り組みましょう!

 

ショートカットキーを覚えるよりも開発に時間を使おう!笑

 

iPhoneアプリ開発の基礎カテゴリの最新記事