【アプリ開発】Xcodeのウィンドウ名称

【アプリ開発】Xcodeのウィンドウ名称

みなさんどうもふっさんです。

今回はXcodeのウィンドウ名称と覚えておくべき機能について書いていきます。

 

Xcodeのウィンドウ名称と機能

Xcodeの画面には大きく分けて4つのウィンドウがあります。

xcode-window-name

  • ツールバー
  • ナビゲータエリア
  • エディタエリア
  • ユーティリティエリア

 

ツールバー

ツールバー全体はこんな感じです。

toolbar-button-name

 

・実行ボタン

ソースをビルドし、実行するボタン

・停止ボタン

実行したプログラムを停止するボタン

 

・スキーム

実行するiPhoneを選択するボタン

iphone-select

ここで実機で実行するのか、iOSシミュレーターで実行するのかの選択ができます。

画像で選択しているDeviceの「iPhone」が実機で、下にあるのが「iOS Simulator」ですね。

ちなみに実機で実行する場合、USBケーブルをMacと繋ぎ、開発者登録をしているアカウントで開発していることが前提です。

 

・エディタボタン

エディタエリアの表示形式を変更するボタン

xcode-editor-button

左から

  • Standard editor
  • Assistant editor
  • Version editor

となっています。

 

Standard editor

通常のウィンドウで、エディタエリアが1つだけ表示されます。

Assistant editor

これはエディタエリアが2つ表示され、左側にStoryBoard、右側にソースコードが表示されます。

StoryBoardでおいたUI部品をコードと結びつける際に便利なウィンドウです。

Version editor

左に現在のコード、右に以前のコードが表示されるコードの変更履歴がわかるウィンドウです。

 

と言ってもふっさんはコードですべて実装してしまうので、このボタンを全く使っていません。

こんな機能があったなぁぐらいに覚えておいてもらったら大丈夫だと思います。

 

・ビューボタン

view-button

このボタンはナビゲータエリアやユーティリティエリアを表示/非表示にするボタンです。

基本的にショートカットキーで表示/非表示にするので、このボタンもクリックすることはないです。

ちなみに【Xcode】アプリ開発で使う便利なショートカットキーまとめで、便利なショートカットキーをまとめていますので、ぜひ一度目を通してみてくださいね!

 

ナビゲータエリア

ナビゲータエリアは編集するファイルを選択するためのエリアです。

追加したファイルや画像はすべてここで管理します。

navigator_area

 

そして上部にある8つのボタンでナビゲータエリアの表示を変更することができます。

ですが、使うボタンは2つぐらいなので、サクッと覚えちゃいましょう。

navigator_button

 

Project navigator(赤丸):プロジェクトすべてのファイル構成を表示

Issue navigator(黄色):実行時に起きたエラーが表示される

 

他のボタンは追々覚えていけばいいと思います。

 

エディタエリア

このエリアはナビゲータエリアで選択したファイルが表示されるエリアです。

editor-area

コードで実装する人は、StoryBoardは使わないので基本的に.swiftファイルを開くエリアだと思ってもらって構いません。

アプリ完成後、アプリアイコンや起動画面を設定する際に違うファイルを開くようになると思います。

 

ユーティリティエリア

最後にユーティリティエリア。

utility-area

このエリアはGUIで選択しているファイルの設定を行うことができます。

ファイル名の変更などもこのエリアで行うことができます。

 

そして画像の下にある「ViewController」などのウィンドウはUI部品で、StoryBoardでアプリを作る際にここから部品を引っ張って配置します。

コードで実装する場合は使うことのない無縁のウィンドウです。

 

実際ユーティリティエリア自体、コードで実装する場合はほぼ使うことはありません。

StoryBoardでの実装時に役立つエリアという事ですね。

 

まとめ

Xcodeの4つのエリアに関しては完璧になりましたね。

あともう1つだけ「デバッグエリア」というエリアがありますが、大規模開発にならない限りデバッグを行うことはないので、基本的に非表示で大丈夫でしょう。

必要になったら徐々に覚えていきましょう!

 

iPhoneアプリ開発の基礎カテゴリの最新記事